人気ブログランキング |

RANAのぼやき


自然関係は別ブログへどうぞ http://d.hatena.ne.jp/RANA_sp/
by rana_sp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
RANA_sp
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
民家園
at 2012-03-17 22:14
真壁(4)震災
at 2012-03-06 23:33
真壁のひな祭り(3)吊しびな
at 2012-03-05 23:40
真壁のひな祭り(2)
at 2012-03-04 12:10
真壁のひな祭り
at 2012-03-03 23:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


カメの新居

昨年、ケージをカメに壊され、脱走されました。
この春、自分からケージの近くに戻ってきましたが。
でも、ケージが使えないのは確実です。

そこで、作り替えを検討していましたが、今日、前のケージを調べてとんでもないことが分かりました。
シロアリが木材を食べていたのです。
これではどんなケージを作っても、材料が木である限り長持ちはできません。
防蟻処理はカメに有害なため、できませんし。

で、金属だけで新しいケージを作りました。
金属は錆が大敵ですが、どれくらい持つのでしょうね。

明日はセッティングです。
20年飼育しているカメさんの新居はもうじき完成です。

写真、左は前の木製ケージ、右が金属製の新居です。
b0210213_20353672.jpg


by rana_sp | 2011-04-30 20:34

4TBとヒョウ

これまで、毎年買いたして来たHDDでバックアップをとっていましたが、何台にもなり、煩雑になっていました。
そこで思い切ってアップルストアからWDの4TB、FireWire対応のHDDを購入。
4万円台でこの性能はありがたいです。
ほぼ2日かけて過去の写真を全部この一台に入れ、ダブルバックアップ体制が簡単になりました。
毎年値段は下がりますが、その分、撮影する枚数も増えていきます。
特に飛翔撮影は偶然に頼っているので、撮影枚数が増えて大変です。

ところで、今日、出張から戻ってきたら地面が白くなっていてびっくり。
大量のヒョウが降ったようです。
自動車、大丈夫かな

by rana_sp | 2011-04-29 23:10

「東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展」

今日は東京で用事があった帰りに、ヨドバシフォトギャラリーの「東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展」を見てきました。http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/

写真を販売し、その代金を寄付するというものです。

勘違いしたおじさんがいて、
「被災地の写真が少ないじゃないか」
「あ、こちらとあちらにあります」
「それ以外の写真は、写真家が適当に出しているのか、これなんかアメリカの写真だろう?」
「(モンゴルの写真だったが・・)これはチャリティーなので、被災地の写真だけではないのですが」
「これなんか、どこの写真か。」
「それはアフリカで、キリマンジャロだと思います」
「富士山見たいに見えるが」
「ですからキリマンジャロです」
「聞いたことがないが(キリマンジャロも悲しいですね)、(別の写真を指さして)これは神様の写真か。これはなんかの宗教行事だろう(修験者の行の写真だったが)、何を撮したのか」
「具体的には写真家に聞かないと分かりません。」
「こういう写真は写真家が適当に出しているんだろう」
「いえ、ですからチャリティーなので・・・」

結局、チャリティーの意味が分からなかったようです。
スーツ姿の男性でしたが、もしかして日本人じゃなかったのかもしれないですね。

私は、寄付して写真がもられるのならこれは嬉しいということで4枚も買いました。上限の5枚買おうと思ったのですが、「残り1枚」の写真は一人1枚までとのルールに阻まれて4枚になってしまいました。
震災と関係なく、見て、綺麗な写真を選びました。
鳥1枚、桜1枚、キリマンジャロ(笑)1枚、そしてポートレート1枚です。

by rana_sp | 2011-04-26 22:56

これはアノマロカリスか?

5億5千万年前、それまで単純な生物しかいなかった地球に、突然ありとあらゆる形の生き物が現れました。
単に形が違うだけでなく、体の基本的な構成がそれぞれひどく違っていました。
これをカンブリア爆発と言って、地球の生命が無限の可能性を試した時代と言われています。
その後、地球規模の絶滅が起こるたびに生物のグループは少なくなり、今の種類はその時代のごく一部の種の子孫に過ぎないと言われています。

その時代、最大の生物はアノマロカリスという謎の生物です。
今の生物のどれとも違っていて、子孫を残さなかった生物のグループと言われています。

今までは・・

最近深海から発見されたゴカイの仲間がこのアノマロカリスにそっくりです。

これがアノマロカリスの子孫なら、21世紀最大の発見ですけどね。

泳ぐ姿をご覧ください。

http://www.pickandbuzz.com/?p=3036

by rana_sp | 2011-04-22 18:41

動物病院

今日は調子の悪いイモリを東京の病院に連れて行きました。
なかなかイモリを見てくれる先生が少なく、ようやく口コミで見つけました。
待合室で待っていると、概ね客の過半数はイヌです。
イヌ以外では、ネコ、フェレット、ミニブタ、チンチラ、アカミミガメが来ていました。
いろいろな動物を診れるのは、やはり実力でしょうね。
イモリはなかなか治療が難しい病気のようですが、頑張って行きたいと思います。

帰りがけ、渋滞中に車が揺れました。
あれ?首都高じゃないのに?
と、これが地震だと気づきました。
まだまだ余震が続きます。

by rana_sp | 2011-04-16 20:42

余震

今日の余震は長かった。
東京では分からなかったかもしれませんが、何度も繰り返される大きな地震の間も、ずーっと小刻みに揺れていました。
その時間は、実に2時間近く。
揺れていないのに自分が精神的に揺れていると感じているだけなのではないかと思うのですが、背の高い扇風機を見ると、やはり小刻みに揺れているので、実際に揺れているのだと分かりました。
そして、これはまだ来るぞ、と思っていると、実際、また来ます。

あ、また揺れている。

これは間違いなく地殻変動ですね。
じわじわと断層か何かが動いているんでしょうね。
これまでこういう地震は感じたことがありませんでした。

まさしく、日本沈没の世界です。

by rana_sp | 2011-04-11 19:33

古代世界

近所の里山には、古代の人家が再現されています。
ここは、縄文時代の海岸線。
つまり、貝塚です。
古代に浪漫を感じて。
b0210213_21575461.jpg


時代考証した服を身につけた縄文美人(身長・顔つきも時代考証済み)はこうなります
b0210213_21202542.jpg


by rana_sp | 2011-04-07 21:57

ベトナムの大スッポン

ベトナムの伝説の大スッポンは実在した!
これは凄いですよ、ウミガメと同じ大きさがある!
アマゾンのどんなカメも敵いません。
前足もウミガメみたいにひれになっているし。

インドシナオオスッポンというのがいたけど、こちらの方が断然大きいな。

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-20414320110404

by rana_sp | 2011-04-07 07:00

放蕩娘の帰還

昨秋、脱走したリクガメのちーちゃん(♀)が帰ってきました。
どこにいたのか、自力で越冬して屋外のケージの近くに戻ってきました。
近所の大学に変わるために帰ってきた息子が、今日発見しました。
帰ってきた息子が、放蕩娘の帰還を発見する、これもまた運命を感じます。
ちなみにちーちゃんは20才くらいです。

by rana_sp | 2011-04-05 22:49